屋島の獅子の霊巌のご案内。屋島の観光情報・イベント・ホテル旅館宿泊情報紹介

 

獅子の霊巌展望台

 

獅子の霊巌展望台からは左手の方に高松市街、中央に瀬戸大橋、右手の方に、男木島、女木の島々など多島美を眺めることが゛できる屋島の頂上にある絶景の展望台です。

 

屋島山頂からの瀬戸内の眺望

ここからは瀬戸内の多島海の美しさを満喫でき、瀬戸内海随一の展望といわれています。

 

日本の夕陽百選に選定された夕景と高松市の百万ドルの夜景

獅子の霊巌展望台からの夕景

 

また、夕暮れになると瀬戸内の島々は、赤く染まり美しい夕景にかわります。ここからの夕景は「日本の夕陽百選」に選定されています。

 

 

獅子の霊巌展望台からの夜景

さらに夕陽が沈み、日も暮れると、高松市の街のネオンが輝き、百万ドルの夜景となります。市街が一定の範囲に集中しているため、街が明るくゴージャスな輝きを放っています。

 

 

また、周辺に瀬戸内を眺めながらくつろげる茶屋もあり、名物の「いいだこおでん」をはじめ甘味を楽しめる軽食などもして、散策を楽しむ人たちのスポットになっています。

 

名物かわら投げで開運・厄除け

屋島名物かわら投げ

ここには、名物かわら投げがあり、素焼きの小さいお皿のようなものを海に向かって投げるもので、源平合戦の際、源氏が勝利を祝って屋島山頂から陣笠を投げた故事にならい作られたものです。

 

風にうまく乗るように投げるのがコツです。開運厄除や戦勝にちなみ、受験の合格祈願にも霊験があるといわれている。

 

獅子の霊巌の名前の由来とは?

剣を持った空海

この展望台の名前、獅子の霊巌という名前ですが、どこから名前がついたのでしょうか?
展望台の下のほうに、海に向かって吼えているような獅子そっくりの岩があり、ここでの屋島寺の創建の際の際の出来事が名前の由来となっています。
弘法大師空海は南のほうにあった屋島寺を現在の場所に移築しようとしました。空海はこの屋島寺を一日のうちに完成させようとしていたのですが、出来上がる前に日が沈みかけてしまいました。
そこで、空海がこの岩で祈りを捧げ、沈みゆく夕日を手で振り仰いだところ、再び、中天高く上り、1日のうちに屋島寺が完成したといわれております。

 

獅子の霊巌関連ページ

周辺観光案内
四国香川県高松の代表的観光地 屋島の観光情報。周辺のお勧めホテル旅館宿泊情報紹介。超人気スポットの新屋島水族館や四国村も紹介。
新屋島水族館
四国香川県高松の代表的観光地 屋島の観光情報。周辺のお勧めホテル旅館宿泊情報紹介。超人気スポットの新屋島水族館や四国村も紹介。
四国84番札所屋島寺
四国84番札所屋島寺。四国香川県高松の代表的観光地 屋島の観光情報。周辺のお勧めホテル旅館宿泊情報紹介。超人気スポットの新屋島水族館や四国村も紹介。
四国村
四国村のご案内。四国香川県高松の代表的観光地 屋島の観光情報。周辺のお勧めホテル旅館宿泊情報紹介。超人気スポットの新屋島水族館や四国村も紹介。
交通アクセス
四国香川県高松の代表的観光地 屋島への交通アクセス・観光情報。周辺のお勧めホテル旅館宿泊情報紹介。超人気スポットの新屋島水族館や四国村も紹介。